insulator satori

insulator satori


sec audio







 通常インシュレーターと言うと、硬い素材を用いるのが通例となっていますが、当社では、その常識をうちやぶり、特注グラデーションスポンジをインシュレーターに用い、今まで硬いインシュレーターでは表現できなかった、音の開放を実現しました。
通常のインシュレーターでは、硬い素材が用いられているため、本来音元が持っている開放的な音を、その意図とは逆に、阻止していのではないかということに気づきました。
 理屈は簡単です。
スピーカーで鳴っている音は当然、ボックスにも振動として伝わります。
そしてインシュレーター、床面もしくは大理石等に伝わっていきます。
 インシュレーターや大理石等は、本来持っているスピーカー自体の開放的な音を阻止してしまっているのではないかという疑問が起きました。  ものは試しとスピーカーの下にスポンジを置いてみました。すると、かすかな開放感を感じることができました。そしてもしかしたらと思い、色々なスポンジで試行してみました。
すると、スポンジの種類ごとに、開放感の感じが違うことが分かりました。
 しかし、これだというスポンジが無く20社のスポンジをランダムに組み合わせ、sec audio特性のスポンジを開発し、理想の音を実現しました。
さらに、もっと音の開放が実現できないかと考え、特注で一つ一つのスポンジの大きさを変えて、視聴してみました。
すると、同じ大きさの時よりも、さらなる音の開放に成功しました。
良く見なければ分からないほどの、大きさの違いですが、絶大な効果を得ることに成功しました。

受注生産のため一週間ほど、お時間を頂いております。




林 正儀 先生 評論

 グラスCDでお馴染みのsec audioから、初のインシュレーターが登場した。ハード系スパイクが主流のなか、同社が注目したのが、各種 スポンジで、20社以上の素材を研究し、オリジナルのグラデーションスポンジにたどりつく。詳細は非公開だが、自然なクッション性や気泡 が持つ開放的な感触が音決めのポイントのようだ。それも単一素材ではなく、上下の御影石でサンドイッチしたハイブリッド構造。中心 には金属(ステンレス)のポールが立ち、スパイク受けも兼ねるというユニークなものだ。
 大小2サイズがあるが、今回試聴したのは大きなタイプで、4個を並べてコンパクトモニターをセット。少しはみ出すが効果は的確だ。 音調は粘りを抑えたスッキリ系で、全体に明るく軽やかな感触だ。女性ヴォーカルは濁りがなく軽やかな感触だ。分解能が上がりフレーズ の細やかなニュアンスまで表現しきっている。空間イメージを高めながら、定位としてはセンター集中型でジャズも音が散らない良さがある。 ヘリゲ・リエンはアタックが鮮烈でパワーに溢れる。もたつきがなくて低域音階まで見通しが良好だ。オルガンの多彩な音色や広い音域 を持つスペクトルの表現がリアル。ロックやJPOPなど、リズムが躍動する雰囲気が楽しい。どのソースも窮屈さや詰まったところのない 伸びやかな表現が好印象だ。



insulator satori 大  8,980円 ネット特別価格 6,980円

insulator satori 小  8,890円 ネット特別価格 6,880円









サイズ inslalstor satori 大 縦・横 11cm 高さ7cm (ステンレス部を含む)
サイズ inslalstor satori 小 縦・横 5,5cm 高さ4cm (ステンレス部を含む)




商品のご注文はこちらから(一万円以上お買い上げの方、送料無料)

商品に関するお問合わせはこちらから
特定商取引法に関する表示・個人情報の取り扱いについて・使用上の注意

gallery SUN




静岡市AVボックスにて直販中(試聴機貸出中)         TEL 054-284-1300

東京都テレオン第2店3Fにて直販中(試聴機貸出中)    TEL 030-3251-5535

視聴用 inslalstor satori 大 貸出中!!!
商品に関するお問合わせはこちらからより「貸出希望」とお書きいただき、郵便番号・住所・氏名・電話番号を添えてメール にてお知らせ下さい。無料でお貸し出し致します。お待ちしております!(送料お客様持ち)